まず、エキサイトのタグ色々の説明は、ここでされています。

ページのタイトルなどを表示している横長の部分、ここは


<div class="HEADER">
<$header$>
<div class="USERMENU"><$adminmenu type=1$></div>


で書かれています。$ではさまれているタグが、エキサイトのタグで、ページタイトルを表現するもの。(消したら見えなくなります)
ヘッダー部分に画像を入れたり、背景を設定したいというときはこの<divclass="header">から</div>の間部分に追加したりするとすると良いわけです。(追加です。いかなるタグも消したら見えませんから、注意です。消したい場合は良いです)

※念のため、もともとのタグはメモなどにコピー&ペーストしておいておくと、失敗したときに元に戻せます。「HTML]と「CSS」全部をそうやってバックアップしておくと安全です。

このヘッダ部分にもしも画像を入れたかったら、壁紙の設定同様『マイイメージアカウントにイメージ登録』をクリックし、表示したい画像をアップしたらそのURLをコピーします。

【画像を表示するためのタグは】*日本語の部分のみ変更してください。


<img src="コピーした画像のURL" alt="画像の説明">

と、なります。この画像を左に、文字などを左に配置したい場合は、下記のleftがある文字列で表現されています。leftをrightにすることも可能です。これについては、エキサイトの記事投稿ブログでも説明されていますが、回りこみは画像に指定すると、回りこませたくない部分まで回りこんできたりします。それをやめるには、回りこませたくないところの上に  <br clear=all">  と記入してください。


<img src="コピーした画像のURL" alt="画像の説明" align="left">

さて、それではこの画像を表示するタグをヘッダーの

<div class="HEADER">
<$header$>
<div class="USERMENU"><$adminmenu type=1$></div>

上記の<div class="HEADER">から</div>という部分に書き足して下さい。タイトル表示の上に挿入するには<$header$>の前にさきほどのタグを書き、改行である<br>タグを入れましょう。タイトルの横が良い場合は改行しないで大丈夫です。

【例:タイトルの上に画像を表示】

<div class="HEADER">
<img src="コピーした画像のURL" alt="画像の説明"><br>
<$header$>
<div class="USERMENU"><$adminmenu type=1$></div>

[PR]